kzkzabのブログ

引きこもり。不登校。年齢問わず…すばらしい才能あるとこ見せます。職人さんなどと繋ぎ合わせたい!追記…今でもまだ引きこもり、不登校等で困ってる方々は違う改善方法を試してみませんか(笑)職人さん、定年退職した方々等の連絡も待ってます。次の世代へバトンタッチ👊こちらも似た内容ですhttp://kzkzab0316.livedoor.blog

ブログ再開後の🎉トップバッターは『💥せごさん💥』😌

もう1年以上の付き合いになる

Twitter上でのア🌺カウント名🌺『せごさん』

 

不登校

起立性調節障害もあったかな…

 

でも今では✌️大学生✌️

 

あっ!

以前はこのブログでラジオも📻聞かせてくれてました。

頼りになる『せごさん』😌


    f:id:kzkzab:20210906193720j:image

今回は2回に分けて公開します。

💥せごさんの今までの生活とその気持ちについてです。

   それではどうぞ😤

中学2年生の秋に不登校になりましたが、その前までは野球部の活動が自分の中心で、朝5時半に起きて朝練、学校で授業を受けて放課後部活、19時に終わって20時半から22時まで塾、そこから学校と塾の宿題をやって寝る、この繰り返しでした。勉強と部活両方大変でしたが充実していて、勉強は地元の一番偏差値が高い学校に、部活は北海道内ではtop5に入れるか入れないかくらいには強豪、そこのキャプテンで3番サードと主力でした。

 

中学2年生の秋、起立性調節障害不登校になると、今まで積み上げえてきたもの全てを失った感覚でした。勉強も置いていかれ、練習にも行けず最後の夏は市内大会敗退で引退。練習できてないから悔しさもありません。勉強も私立は受かったものの第一志望の公立は落ちました。これも全く悔しくありません。どうせ無理だからと心の中で思っていました。朝起きて寝ながらスマホyoutubeの毎日、つまらない日々だけどほかにやることもできることもないし、ダラダラと過ごす。

 

そこから高校に入学して体調が少し回復しそこそこ通えるようになりました。しかし、また体調を崩して高校1年生の秋に通信制高校に転校。朝が遅かったり登校数が少ない自分の病気にはありがたい制度だったため、eスポーツやSNSなど新しいことも始めながら大学入学に向けての準備もすることができました。

 

 

今回はここまでです。

まだ前編なのであまり私からは意見は出しませんが!(笑)

 

人は変われる😁

という事です。

 

私が今やりとりしてる子の1人に以前ゲームのせいで

少し生活が乱れ不登校気味💦

今は受験の為に勉強に打ち込むようになり頑張ってます。

部活動も😌『このまま受験までガンバレー』

 

次回は『せごさん』後編です🙋